【第5回】川崎葉子のきらめきびと発見


2018/09/04 に公開
第5回は、大工に憧れ、卒業したらすぐ仕事に就きたいと思っていた中学時代。
数年の下積み時代を過ごし29歳で独立。
起動に乗り始めた中起こった東日本大震災。今もなお発見されていない家族もいる。
『今日1日ありがとうございました。』
被災の経験を経て、変わった環境・心境とは
有限会社川崎工務店 川崎博祐さんのお話です。お楽しみに!