書籍ご紹介

books_1

原発3キロメートル圏からの脱出

本書には、ひとりの女性がまさに着のみ着のまま故郷を追われてから何が起き、何を感じ、どう生きるしかなかったのかが克明に記されている。
そして、報道では伝えられなかった実態を、新たな驚きと憤りとともに知らされることになる。
それこそが、福島を忘れないために私たちが知らなければならないのだという思いを深くしている。
ノンフィクション作家・吉永みち子氏推薦

タイトル 原発3キロメートル圏からの脱出
著者   川崎葉子
発売日  2014年3月
出版社  致知出版社
価格   1,500円(税別)

ちょっとの勇気でこんなに変われる!

著者は、大学卒業後フツーに結婚。大家族の嫁として暮らしていたが、ある時、「自分が自分として生きていない」「何かをしなければ」と思い、三十歳でカルチャースクール設立を決意する。
義父母らとの別居、出産、育児、そして土地の確保、資金作りなどを経て四十歳で開校。夢を実現させるまでの人生設計、苦労、喜びなどの体験が赤裸々に綴られている。
さらに自己実現するための一日二十六時間活用法、同時多重行動、メモの活用・ビジョンノートのススメなど役立つ実践法が満載!誰にでも今すぐできることなので、思わず試したくなるに違いない。
本書は「何かをしたい」という思いでいるフツーの人達や原石で埋もれている女性達への応援歌である。

タイトル ちょっとの勇気でこんなに変われる!
著者   川崎葉子
発売日  2004年3月
出版社  致知出版社
価格   1,200円(税別)

books_2